2017/06/10

ヤンキーのみんな、ありがとう。

| | 0 コメント

イーアイデムが運営する どこでも地元メディア「ジモコロ」に・・・




今まで取材されたメディアの中で、最も規模が大きく、かつアパレル・ファッション系の媒体ではないので「へー。フリーで服づくり請け負ってる人が居るんだー」と、思った人が多くいると思います。

ジモコロさん経由で、こんな辺境のBlogに来てくれてありがとう御座います。



初めまして。

長谷川です。

モデリストです。

ドヤッ

と、自己紹介をし 「え?モデルをやられてるんですか?(その顔面偏差値で??)」と聞き返された事が何万回あるか・・・


あまり馴染みのない言葉なので、モデルと勘違いしてもしょうがないですね。認知度的にはデュエリストと同じくらいでしょうか。 海馬ァ・・・

「モデリスト」がどんな職業なのかは、インタビュー内でも解説して頂いてるので、要チェック。!! スクールカーストの頂点だぞ^^

フリーのモデリストとして駆け出しの私としては、少しでも多くの方にこの職業を知って貰えればと思います。 そして仕事待ってます。

モデリストは知らなくても・・・・



は知ってますか。? 


そんな異名を持つのが、この男 「カツセマサヒコ」 です。
説明不要の有名人。88,000人オバーのフォロワーを持つインフルエンサーです。

今回、私のインタビュー&ライティングをしてくれたのが、カツセさんなんです。
もう、噂通りのゆるふわイケメンで 正直胸糞 お話ししていて、とても愉しい方でした。ちなみに 「夜の貴公子」 という異名も持っている話は、ここでは控えます。




と言えば・・・



フォトグラファー界のホープ。! 「ヤンス」です。
今回のインタビューの写真を撮ってくれました。!

女性を撮る事に並々ならぬ執念を持っているヤンス。撮られたい女性の皆さんは是非アポをとってみては。?
最近は朝食アカウントもつくり、とにかく爽やか路線で突っ走ってます。
絵に描いたような爽やかイケメンで 爆発しろ その爽やかさと若さを分けて欲しいくらいです。



長谷川 と カツセマサヒコ と ヤンス
ほぼ同時期に独立しました。


このインタビューのキッカケとなったのが、毎月不定期の夜、渋谷にて行われる「男会」という飲み会でした。 発起人は なかむら しんたろう ありがとう。

そこで偶然、隣の席に座ったのが、カツセ マサヒコさんでした・・・

皆の顔が赤く染まってきた頃、不意に「塩辛ついてるよ」と私の口元を小指でそっと撫で上げ、そのまま舌でペロリ。
誰も気づかないタイミング。誰も気づかない早さ。
訳も分からず茫然としてると、そっと耳元で「これから甘いものでも、DOU?」と。

それが、カツセ マサヒコさんでした・・・

話しを戻すと、

その飲み会で、カツセさんもヤンスも独立するし、私も独立したばかりだし、一緒に何か仕事しよー。という流れからこのインタビューが生まれたのです。ありがとうありがとう。

※2人の退職エントリは読み応えあるので、時間のあるときに目を通しましょう。ヤル気出ます。



最後に。

流石ヤンス。狙ったのかどうか解りませんが、息子もしっかりと写してくれていました。
早いもので、1歳半になりました。


長谷川のSNSは下記をフォロー!!
FB   Insta   twitter

0 コメント:

コメントを投稿

人気の投稿

ARCHIVES

Search this blog