2016/12/07

始めます

| | 0 コメント

いよいよ明日8日(木)から開催となります 「半・分解展」 

中野香織先生にもFAIRFAXのBlogに紹介して頂けました。
Blogの中では、半・分解展の展示品でもある「ピンク・ジャケット」について書かれています。

Topの赤いジャケットが、そのピンク・ジャケットを分解した時の様子です。
中野先生の説明を聞くと、衣服のバックホーンが見えてきて、その当時の人々の生活や感情に想いを馳せることが出来ます。

そんな、中野先生と長谷川のトークショーが個展期間中の11日(日)14時~ 行われます。

当日券も有りますので、是非皆さま足をお運び下さい。

また、トークショーの後半にはゲストにも登壇して頂き 半・分解展とスーツの未来 について、生の職人の声を聴いていこうと思います。

トークショーの詳細・事前予約はコチラをご覧下さい。

ひとり目のゲストはこの方。

このBlogでもお馴染み? パンタロナイオ 尾作隼人氏です。
日本屈指のズボン職人 尾作氏が想うテーラー業界の今と未来とは?探っていきたいと思います。
職人を目指す若手の方や学生の皆さんには、是非とも聴講して頂きたいですね。

そして、ふたり目のゲストは・・・・

かな~り怪しい肩書きの謎の人物 吉田泰輔氏です。
もし、貴方がスーツを生産する仕事をしているのであれば、知らない所で吉田氏の手が掛かっているかも知れませんよ。?
吉田氏には国内外のスーツ生産の現場の話しや、ビスポークテーラーの今について話してもらいましょう。

お2人とも現役バリバリの「現場の人間」です。
この様な方たちが、公の場に出て話すことは滅多に無い機会だと思いますので、業界内はもちろん別業界の方たちまで、聴講して頂けたらと思います。


さて、最後は個展会場となる大和田ギャラリーまでの道案内で締めるとしましょう。

渋谷駅 南改札 西口を出て下さい。

南改札の西口です。お間違えのないように。

西口を出ると、バス停があります。
すると目の前に、大和田ギャラリーまでの地図が設置してありますので、ご確認下さい。
徒歩5分も掛かりません。


地図を見て左手にある歩道橋を渡り、会場までお越しください。



日時・12月8日(木)~12日(月)  開場10:00~閉場21:00  
※初日 8日(木)14時開場  最終日 12日(月)18時閉場
場所・ギャラリー大和田
住所・東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター 2F
電話・ 03-3464-3251
入場料・1000円 
再入場無料、期間中何度でもお越しください


トークショー 「スーツ生誕350周年 ~半・分解展とスーツの未来~」
日時・12月11日(日) 14:00~16:30 (受付開始13:45から)
講師・明治大学特任教授 中野 香織氏    フリーモデリスト 長谷川 彰良
ゲスト・ パンタロナイオ 尾作 隼人氏   テーラリングコンサルタント 吉田 泰輔
第一部 中野氏×長谷川 トークショー14:00~15:00 質疑応答後10分休憩
第二部 ゲストを交えてのゲストトーク15:20~16:20 質疑応答
終了後、登壇者とのフリートークタイムを40分ほど設けます。
会場・文化ファッションインキュベーション(展示会場同ビル10F)
聴講料・2000円(個展の入場料とは別になります)
※ゲストは予告なく変更する場合が御座います。
五十嵐トラウザーズ 五十嵐 徹氏はご都合により登壇出来なくなりました。残念T-T。 


京都、名古屋、東京と巡回して来ましたが、東京展が最大規模の展示数になります。
そして、全ての展示品に触れることが出来ます。
是非とも東京展にお越しください。

0 コメント:

コメントを投稿

人気の投稿

ARCHIVES

Search this blog