2015/02/12

B & TAILOR

| | 0 コメント


先日、コチラの記事で紹介したB & TAILOR
Men's EX 2015年2月号に大きく取り上げられていました。 ビックリです。

久しぶりにMen's EXを購入しましたが、とても読み応えのある号でした。面白いです。



「クラシコ・アジア」特集です。
私も今いちばん注目しています。 彼らの美意識は非常に高いです。

こちらがB & TAILORの記事。


Men's EXでは紹介されいませんでしたが、私はJoe Haさんのスタイルがとても好きです。
Joe HaさんのインタビューはVIOLA MILANOで読めますので是非、一読を。
B & TAILORでスーツをつくってみたいですね・・・

続いては、
こちらのシャツブランド。
作り手の方は、何とESMODの出身。


こちらのシャツも気になりますね。 いや、ソフィーさんが気になります。

そして、B & Tailorと同じく、注目していた「Tailorable & Co.」も載っていました。
こちらのスーツは若者ウケしそうです。


アジア特集と云う事で、有名所の「KEVIN SEAH」もやはり載っていました。
シンガーポルはファッションがとても盛り上がっています。 私の勤める会社も来月に第1号店をOpenします。シンガポールには今年中に3店舗を出店予定です。


最後は、忘れてはいけません。
この店の動きは見ておかなければいけません。



さて、頭に戻ってB & TAILOR
先日、TumblrにUPされいた チェック柄のスーツ がとても美しかったので勝手に紹介してしまいます。



チェック柄で気を遣うのは「柄合わせ」

東和プラムさんがちょうど柄合わせについて書かれていたのでご覧ください。

各社それぞれ意図を持ち、柄を狙います。
例えば、私の友人のテーラーは下記写真の1の柄を狙うといってました。

ふんわりと返るラペルロール。その横地の目を身頃に通すのです。
これは、完璧に合わせることは出来ないので、上手く合えば良いな。くらいの気持ちで狙いにいくと云っていました。

そして、B & TAILORの このスーツは2の柄も自然に合っています。
衿の横地と身頃の縦地です。
違和感なく、鮮烈です。 はたして狙ってやったのか。私に答えは解りません。 
ただ、美しいと感じた事だけが事実です。


どんなスーツを着ようとも、笑顔がいちばんのお洒落ですね。 柔らかい。


0 コメント:

コメントを投稿

人気の投稿

ARCHIVES

Search this blog